ニコニコペースのスロージョギングをやってみよう!

こんにちは! 30代のファンランナー、カケルコです。

カケルコがこれを書いている今は、まだまだ盛夏。
今年の夏はほんと~うに暑い!

今回は、こんな気候じゃ走れない~!
というあなたに、

「ニコニコペース スロージョギング」 をご紹介します。

baby-1542920_640

 

ニコニコペース スロージョギングはゆーーーーーーっくり走るのがポイント

ニコニコペースのスロージョギングを提唱したのは、福岡大の田中宏暁教授。
NHK「ためしてガッテン」でも紹介されたそうなので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

通常、「ランニング」よりも、もっとゆっくりと走るのを「ジョギング」といいます。
ニコニコペースは、それよりももっとゆっっっくりと走る、スロージョギング。

時速にして4-5km、歩くスピードとほとんど同じくらいでOKなのです。

走ることにはきつい、苦しいイメージがつきまとうけれど、
隣の人とニコニコ笑顔でおしゃべりをしながら走れる、
という意味で「ニコニコペース」と名付けられたそうです。

 

ニコニコペース スロージョギングはうれしい効果がたくさん!

できるだけゆっくり。
自分の歩くスピードくらいで。
歩幅を小さく、地面を蹴らずに押すように、足音も立てないイメージで走りましょう。

では、ニコニコペースでのスロージョギングに、どんな効果があるでしょう?

  1. 歩くくらいのスピードでも、カロリー消費量は歩くより多い
  2. ゆっくり走るので、足腰への負担が軽い
  3. 心拍数が上がりすぎないので、心臓や血管への負担が少ない
  4. 楽に走れる・疲れにくいから、長く走りやすい
  5. 継続することで、心肺機能が高まる

こうしてみると、ランニングビギナーや、年齢を重ねた人にはぴったりの方法ですよね♪
走るための筋肉が少なくても、
心拍数が上がるような激しい運動に不安のある人でも、
気軽にできて、ちゃんとした効果が見込めます。

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

 

ニコニコペース スロージョギングは夏の暑い時期にも、おすすめです。

速く走れば運動量が大きいですから、汗の量も増えますよね。
真夏に急激にたくさんの汗をかくと、体内の水分やミネラルが失われ、
熱中症や脱水症状の危険性が高まってしまいます。

その点、スロージョギングであれば、同じ時間を走っても発汗量は少なくすむでしょう。

自分の好きなときに、好きなだけできる気ままさがランニングの魅力のひとつだけど
>>>【カケルコ的 fun-runのススメ】その2.走るのってフリー&フリー! 

「一人じゃしんどいなあ・・・」
ってときは、誰かを気軽に誘ってみるのもおすすめ!
暑さも、寒さも、一人でじっと耐えながら走るより、
誰かとおしゃべりしながらのほうが、楽だったりしますよね。

jogging-1509003_640

 

ニコニコペース スロージョギングでぺちゃくちゃしよう!

実際、ランニングコースの整備された公園などに行くと、
2人、3人と、楽しそうにぺちゃくちゃしながら、ゆっくり走ったり歩いたりしている人たちは少なくありません。
一人じゃないほうが、お互いに誘い合ったりして、長続きすることもありますよね。
どんな運動でも、できれば定着させたほうがいいですから・・・。

そして、暑い夏の間、走るのをあきらめてしまうより、
スロージョギングであっても少しずつ続けていれば、
涼しい秋になったときの走力はきっと違うはずです!

ニコニコペースでスロージョギング!
あなたも気軽にファンランを始めましょう~ランランラン♪

41i33vsmpZL._SX343_BO1,204,203,200_
※田中宏暁先生の、スロージョギングの書籍もおすすめです!