初秋ランニングで戦国大名たちに出会ったよ♪

ランニングにもってこい!の秋がくる

こんにちは、30代女子ファンランナー、カケルコです♪

ついに秋の気配が色濃くなってきました。
今年の夏は、本当に暑かった!
ランニングにはガマンの季節。みなさんがんばって乗り切りましたか?

私カケルコは、週にほんの1、2回ですが、ランニングを続けることができました。
5キロくらいでゼェゼェハァハァ、汗だらだらでしたけどね。

おかげで、ここ最近の気候のありがたみを感じまくり(笑)。
さわやかな日差し、涼やかな風、高い空にはうろこ雲。
朝9時から走り始めても、熱中症の心配をしなくていい!

 

夏ランで維持した体力を糧にして、秋はどんどん走れる季節です。

カケルコは、走る前になんとなく、
「今日は、こっち方面を走ろう~」と心づもりして家を出ます。
市内の詳しい町地図を持っていて、それを楽しく眺めて行き先を決めることもあります。

今日は東へ、明日は西へ~
いろんな道、いろんな町を気ままに走るのは楽しいですよ♪

この日、走っていてふと見つけたのは、有名な戦国大名の名前がいっぱい書かれた窓ガラス。

dsc_0969

豊臣秀吉を中心に、
黒田長政とか、
加藤清正とか、
上杉景勝とか、
直江兼続とか。

何?なになに? 思わず立ち止まって写真パチリ。
見ると、市立の小学校の体育館の窓ガラスでした。

解説を読むと、
ここは、戦国時代、豪商のお屋敷だったところで、
そのお屋敷に、これらの大名たちが集ったことがあるそうなのです。

へぇー、すごい!
そんな有名人たちがいっぱい(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ

子どもたちが作った戦国大名たちのおみこしも、道路を向いて飾ってありましたよ(^^)

dsc_0972
ごめんなさいね~、うまく撮れてませんね(^^;

そこでふと思い出したのは・・・
この小学校についての、悲しい歴史。

 

自分の街の歴史に触れるのもランニングのたのしみ

今から71年前のことです。
太平洋戦争時代、ここは空襲の被害が大変大きかったところで、
校区のほとんどの家屋が焼け落ち、
校庭が遺体安置所になっていたそうです。
小学校の平和学習で学びました。

家に帰ってからネットで検索してみたら、やっぱり。
空襲で焼け落ちかけたドアなど、
戦争の資料を校内に展示している部屋が今もあるそうです。

いろんな歴史が積み重なって、今の私たちの時代の町があるんですね。。。
町の様子を肌で感じたり、ちょっとした歴史に触れながら、
のんびり走るのがカケルコは好きです♪

家に帰ると、だいたい9キロちょっと、走った計算でした。

これからはどんどん涼しくなり、走る距離も伸ばせる季節。
いろんな町に、ランニングでおじゃましたいと思います! カケルコでした~ランランラン♪