汗は天然の、そして最高の化粧水?!

汗の役割は老廃物の排出、温度調整だけじゃない!?

こんにちは、30代のファンランナー、カケルコです。

今日も、ランニングとは切っても切り離せない、
「汗」のお話ですよ♪

汗をかくのは、体にいいこと。
老廃物の排出のために、
汗腺の機能を日ごろから鍛えていくことが大事。

前回は、そんな「汗と健康」のお話だったんですけど・・・

カケルコ、すごいことを知ったんです。

「汗は天然の、そして最高の化粧水」

えーっ!

汗って美容にもいいの?!

 

汗は天然の、そして最高の化粧水

女性に必須の化粧水。
私も、毎朝毎晩、洗顔の後は、急いで化粧水をお肌につけます。
「しみこめー、しみこめー」って念じながら(笑)。

でも、この化粧水でいいのかしら?
ちゃんと侵透してるのかしら?

っていうのは、いつも頭の片隅にあるのよね。
雑誌を見れば、いかにもお肌に良さそうな商品も。
でも、お高いのよね~ トホホ。

そこで、汗。
汗が化粧水になるんですって?!

調べてみたところ、
肌の美しさに必要なのは、水分。潤い。
つまり逆に言えば、乾燥はお肌の大敵。

確かにそうですね。
だから、化粧水をつける。
化粧水の主成分は、「水」です。

「汗」のことを思い出してみると。

汗には、なんと、体温調節機能のほかに、
「角質層を潤し、バリアーする」機能があるんだそうです!

これはとっても大事な役目で、
汗がなければ、私たちの肌も、魚の鱗のような、亀の甲羅のような皮膚かもしれません。

 

自分の体を守る、自分の水分「汗」

私たちの肌を潤すために「汗」の水分が有効なのは、
汗が体内から出てくる水分だから。

肌の酸性度や、栄養状態、皮膚との相性度とも含めて、
自分の体にもっとも適しているのが、自分の汗なのです!
乳酸や尿素などの「うるおい成分」も含まれているそうですよ。

いってみれば、自給自足状態!

それに、汗をかくと毛穴が広がり、
余分な皮脂や毛穴の汚れも流れ出ます。
ニキビって、余分な皮脂や雑菌が溜まることでできるんですよね。
つまり、ニキビ予防にもなる!!

 

汗をかいたら、ササッとシャワーで洗い流そう

ただし、汗をかいたあとのケアは大切!
汗を放置すると、弱酸性からアルカリ性に変わり、
皮脂とも結びついて、細菌が繁殖しやすい状態に・・・。
肌荒れの原因になってしまいます。

汗をかいたら、こまめに拭きとる。
ランニングにタオルは必携!
家に帰ったら、もちろんシャワーで洗い流して、綺麗に洗顔しましょう。

汗をかいたあとは、汗腺が開いていて、
水分を取り込みやすく、毛穴の汚れも流れやすい状態になっていますからね!

ランニングでいい汗かいて、シャワーで洗ってスッキリ、サッパリ!
自分の汗で、良いお肌を作れたらステキですね。ランランラン!

とり

ランニング中、池に綺麗な鳥を見つけました♪