著者アーカイブ: BTRUN

こんにちは、30代女子ファンランナー、カケルコです。

スポーツの秋、ランニングの秋でもありますが、同時に
食欲の秋
だったりもしますよね~。

カケルコなんて一年じゅう食欲あるのに、秋になったらもう大変。
ちょっとこの辺で、「食事」について、立ち止まって考えてみたいと思います!
基本的事項です~。

animal-927904_640

食事で大事なのは、なんといっても「バランス」!

ひとつひとつの食品(献立)のカロリーを気にしたり、
これはカラダにいい or 低カロリーだからいっぱい食べる、
これは悪い or 高カロリーから食べない!と決めつけるより、
いろんな食べ物からバランスよく栄養をとることが大切です。

なぜなら、体に必要な栄養素は、いろいろあるから。
主食=糖質は、ダイエットの敵のように言われたりもしますが、
糖質にもやっぱり栄養はあるのですよ。

糖質はエネルギーの素。
→ごはん、パン、バナナなど

●神経伝達に関わるマグネシウムカルシウムや体調を整えるビタミン類は、ランナーにとっては故障を防ぐためにも大事です。カルシウムは骨の素でもありますね。
→大豆、ひじき、さば、卵、ごま、ブロッコリー、小松菜、にんじんなど

●貧血を防ぐには、赤血球の素になる良質なたんぱく質鉄分が必要。
→刺身、レバー、大豆、豚肉、イワシ、しじみ、切り干し大根など

ミネラルも大事です。
ランニングをすると、大量に汗をかいて、ミネラルを失いますから…。
→わかめ、納豆、ひじき、めかぶ、大豆、ナッツ類、牡蠣など

もちろん、毎日毎食、すべての栄養素を・・・
なんて、無理しないで大丈夫!。

だいたい、一週間くらいのスパンでざっくり考えるくらいでOKと、
子どもの幼稚園の給食の先生(栄養士さん)に教わりました。

今週、青魚は食べたかな? 海藻は…? 豆製品は…?
脂っぽいものや、甘いものを食べすぎていないかな?
って感じで。

board-1133785_640

 

「旬」のものを食べるのは体にとっても良くて、理にかなっている

たとえば夏は、トマトやきゅうりを毎日のようにたくさん食べていい。
そこは、トマトやきゅうり「ばっかり食べ」でOK。

秋には秋の、冬には冬の・・・それぞれの旬のものを摂取していけば、
一年を通じてバランスがとれて、適切な栄養が取れるそうです。

人間の細胞は、数か月ですっかり入れ替わるんですって。
細胞を作っているのは、日々の食事から得られる栄養やエネルギー。
食べたものが体を作るんですよね。

「脳」が欲するものではなくて、「体」が欲するものを食べる、
という意識が大切なんですって。
「意識」するのは「脳」じゃないのかな?なんて思ったりもしますが(笑)。

たとえば、本当はそんなにお腹がすいてるわけじゃないのに、
3時だからおやつの時間♪ とか(うっ…)、
焼肉には絶対ビールよね♪ とか(うっうっ…)
固定観念で食べ物を選んじゃうのが「脳」の仕業なんですって。
今、なんかとっても胸が痛かったんですけど(笑)。

hokkaido-635019_640

でもね、確かに、ランニングなどで体を適度に動かしていると、
「身体が欲するもの」への感覚は磨かれる気がします。

【夏ランニングの水分補給は、塩分と糖分もご一緒に!】

の記事でも書いたように、
すっごく暑くて大量の汗をかく真夏のランと、
気温が下がった秋冬のランのあととでは、美味しいと思うスポーツドリンクの濃度も違うので。

ま、あまり深く考えすぎず(笑)、ファンランで体を動かして、
美味しい食事、いろんな食事を摂取しましょう~ランランラン♪
カケルコでした。


こんにちはぁ。30代女子ファンランナー、カケルコです。

ランニングにいい季節はまだ?まだまだ暑い日が返ってくる10月

この2週間ほど。
「季節のうつろいは、そんなに甘いもんじゃない。」と噛みしめています。
そう、残暑です。
9月、いったんは、あれほど涼しくなったのに・・・。

10月はじめの日曜日。
そう、10月じゃないですか! 10月なのに!

寝坊して、うだうだしてて、「やっぱり走ろう」って心を決めて、外に出たのが午前10時。
めっちゃ暑いですやん(←ニセ関西人も登場する暑さ)。

  1. 気温30度
  2. 絶好調の日差し
  3. むしむし蒸し暑さ

「アツキビしいランニング条件」が三拍子そろって、
めっちゃしんどいですやん。

朝ごはん食べてないし・・・
ゆうべはまぁまぁお酒も飲んでたし・・・。

川沿いの道で、ちょっとだけ、温度の低い風が吹いてた(と思い込もうとしていただけかも?)のが、救い。

 

まあ、いい日も悪い日もあるってのがランニング

なんとか6キロ走って、この日はおしまい。
バテた姿で家に帰ると、ダンナさんと息子に
「暑そう!」
「ゆでダコ!」
「汗すごっ!」
「水浴びろ!」と連発されました(笑)。

でもね、いいんです。
いいときばかりじゃない。
調子が良い日も悪い日もある。
今日悪くても、そのうちまた、良い日はやってくる。
暑さがぶり返していても、空はうろこ雲。秋は近い(近い・・・はず・・・!)。

ファンランニングを続けていると、
今日のしんどさにこだわってヘコむことないな、って思えます。

そうそう、ランニング途中で撮りました。

14563478_1846398135646797_1342142642642775535_n

 

これね、スマホカメラ立ち上げて構える間に、テッテッテって歩いていかれて距離が開いたんだけど、
最短で3歩分くらいまで近づいてたんですよー!
握手できそうだったもん。

最近、鳥にハマっている6才の息子に魅せたところ、
「あーこれ、しってるしってる」と大きな声で言い、
図鑑で確かめて、「アオサギだ。」と教えてくれました。

ここ九州には、越冬のために飛来するらしいです。
ほら、やっぱり、もう季節は進んでる。

ランランラン♪と走れる秋よ、待ってるからね・・・!
カケルコでしたぁ。


こんにちは、30代女子ファンランナー、カケルコです。

さわやかな季節♪
ランニングもすいすい進む、秋の日和が続いています。

ただ、たくさん走れば走るほど、故障の心配が出てくるのも事実・・・。
ランニングの楽しさにハマると、
だんだん「毎日でも走りたい」「もっと長く走りたい」なんて欲も出てきて、
痛みや不調があってもついつい気づかないふりをしたり、ガマンしたりしがち。

調子が悪いときは絶対に無理をしないことをおすすめします!!

10数年のファンラン人生、カケルコにもいろいろありました(笑)。
足の裏にマメができたり。
膝の外側が痛んだり。
足首をひねったり。
ふくらはぎの謎のツッパリとか。

ラスト1キロ、スパートかけるぞー って速度を上げたとたん、
ズッテーン!と派手に転んで、膝からスネから肘から、
ランニングスパッツに穴があく勢いですっ転んで、涙目で帰ったこともあります。

カケルコはせいぜい週に1回、長くても10キロ程度走るだけの正真正銘のファンランナーですが、
それでも年に1、2度は、なんかありますね。

MLBやNBAにならって、勝手に「DL(Disabled List)入り」って呼んでますけど(笑)。

痛みや不調は早めに察知して、早めに休むことをおすすめします!
大事なことなので、おすすめ2回目です!!

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

 

ランニングによる痛みは、筋力不足によるもの、慢性疲労からくるものなどがあります。

いずれも、痛みを抱えたまま走っていると、
そこをかばうためにフォームが崩れて、別の部位に負担をかけることになったり、
もちろん、痛んでいる部位がどんどん重症化していくことにもなります。

痛みを抱えたまま走るのは絶対にやめましょう!

走る生活に慣れると、走らないことに不安を覚えてしまいますが、
走らなければ痛みがないようならウォーキングや水泳、屋内でのサーキットトレーニングなど
ランニングに代わる運動をしながら、痛みがおさまるのを待ちましょう。

もちろん、走らなくても痛みがあったり、しばらく経っても回復しなければ、
医師の診察を受けることが必要です。

stretching-814227_640

 

ランニングの痛みはほとんどの場合、休めば回復します!

フルマラソンのような長い距離を速いタイムで走るようなシリアスランナーでなければ、
多くの場合はしばらく休んでいれば回復します。

そして、休んで治しては走る、走って痛んでは休むを繰り返すうちに、
だんだん筋力がついて起きにくくなるトラブルもあります。

「休むのも練習のうち」だと思って、痛みには耐えないでくださいね。

また、ケガを予防するためには、
毎日の食事や睡眠、ランニング前後のストレッチやマッサージなどの習慣も大事!
ランニングを続けていると、そういったことにも自然と気をつけるようになりますよ♪

なんて、えらそうに言えるほどカケルコもちゃんとしてませんけど・・・
(いつも暴飲暴食ぎみ ^^;)

とりあえず、ランニングは痛くない状態でランランランと走りましょうね~
カケルコでした♪


ランニングにもってこい!の秋がくる

こんにちは、30代女子ファンランナー、カケルコです♪

ついに秋の気配が色濃くなってきました。
今年の夏は、本当に暑かった!
ランニングにはガマンの季節。みなさんがんばって乗り切りましたか?

私カケルコは、週にほんの1、2回ですが、ランニングを続けることができました。
5キロくらいでゼェゼェハァハァ、汗だらだらでしたけどね。

おかげで、ここ最近の気候のありがたみを感じまくり(笑)。
さわやかな日差し、涼やかな風、高い空にはうろこ雲。
朝9時から走り始めても、熱中症の心配をしなくていい!

 

夏ランで維持した体力を糧にして、秋はどんどん走れる季節です。

カケルコは、走る前になんとなく、
「今日は、こっち方面を走ろう~」と心づもりして家を出ます。
市内の詳しい町地図を持っていて、それを楽しく眺めて行き先を決めることもあります。

今日は東へ、明日は西へ~
いろんな道、いろんな町を気ままに走るのは楽しいですよ♪

この日、走っていてふと見つけたのは、有名な戦国大名の名前がいっぱい書かれた窓ガラス。

dsc_0969

豊臣秀吉を中心に、
黒田長政とか、
加藤清正とか、
上杉景勝とか、
直江兼続とか。

何?なになに? 思わず立ち止まって写真パチリ。
見ると、市立の小学校の体育館の窓ガラスでした。

解説を読むと、
ここは、戦国時代、豪商のお屋敷だったところで、
そのお屋敷に、これらの大名たちが集ったことがあるそうなのです。

へぇー、すごい!
そんな有名人たちがいっぱい(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ

子どもたちが作った戦国大名たちのおみこしも、道路を向いて飾ってありましたよ(^^)

dsc_0972
ごめんなさいね~、うまく撮れてませんね(^^;

そこでふと思い出したのは・・・
この小学校についての、悲しい歴史。

 

自分の街の歴史に触れるのもランニングのたのしみ

今から71年前のことです。
太平洋戦争時代、ここは空襲の被害が大変大きかったところで、
校区のほとんどの家屋が焼け落ち、
校庭が遺体安置所になっていたそうです。
小学校の平和学習で学びました。

家に帰ってからネットで検索してみたら、やっぱり。
空襲で焼け落ちかけたドアなど、
戦争の資料を校内に展示している部屋が今もあるそうです。

いろんな歴史が積み重なって、今の私たちの時代の町があるんですね。。。
町の様子を肌で感じたり、ちょっとした歴史に触れながら、
のんびり走るのがカケルコは好きです♪

家に帰ると、だいたい9キロちょっと、走った計算でした。

これからはどんどん涼しくなり、走る距離も伸ばせる季節。
いろんな町に、ランニングでおじゃましたいと思います! カケルコでした~ランランラン♪


こんにちは、30代女子ファンランナー、カケルコです♪

今日は「ランナーは肩甲骨を大事にしましょ」っていうお話。

 

ランニングは腕を振る!の微妙なまちがい

え? 脚で走るのがランニングなのに?
百歩譲っても、「腕」じゃない?
腕を振って走るから。

・・・と思ったあなたの気持ちはよーくわかります(笑)。
子どもの頃の短距離走でも、「一生懸命、腕を振れ!」てアドバイスされたものですよね。

でもね、実は腕は肩から生えている(笑)。
大切なのは肩甲骨なんです。

念のために書いておくと、肩甲骨って、背中側にある三角形の大きな骨のことね。

woman-918653_640

 

肩甲骨まわりは弱りやすい?

私カケルコが肩甲骨の重要さを感じたのは、産後ランニングを再開したとき。

妊娠してからはランニングをお休みしていたけれど、
妊娠中はつとめてウォーキングするようにしていたし、
出産後も赤ちゃんを連れてよく歩いていました。
(なんせ私はペーパードライバーですからね・・・)

そのおかげか、1年8か月ぶりにおそるおそる走ってみても、
驚くほど衰えは感じなかったんです。
脚は。

痛くなったのは、背中でした。
今までに感じたことのない疲労感、鈍い痛み。
赤ちゃんを抱っこもおんぶもせず、身一つで走っているのに!
あとで気づいたのです、これは肩甲骨まわりが弱っていたのだ、と。

走るとき、いえ、歩くときにも共通する動きを、よーくイメージしてみてください。
実際にやってみてもいいよ。
私たちが右足を前に出すとき、右の骨盤が前に出ていますね。
そのとき、左の肩甲骨が後ろに引いた格好になっているはず。

この動きを、普段は意識せずにやっていますが、
まず肩甲骨を引くと、それに連動して骨盤が回旋し、足がスムーズに前に出て、
りきみのない、きれいで楽な走り(歩き)につながるのです。

girl-677576_640

 

肩甲骨を意識して運動すると

妊娠中はお腹が大きくなり、
出産してからは赤ちゃんを抱っこしたりおんぶしたりする生活で、
どうしても、体が硬くなったり、お腹や赤ちゃんの重さで固定されてしまいます。
2年近いそんな生活で、私の肩甲骨周りは、すっかり柔軟性を失っていたのでしょう。
ママたち! 毎日抱っこおんぶ大変だけど、どうぞストレッチなどで、体をいたわってあげてくださいね~

 

●肩甲骨を意識してみよう

  1. まず、立った状態で、腕をまっすぐ、大きく広げて上に伸ばします。
  2. そこから、肘を曲げて胸を開くように、腕をぐーっと後ろに引いていきましょう。
  3. このとき、背中の筋肉で、大きな三角形の骨を引き寄せる感覚がわかりますか?

 

●肩甲骨と骨盤を連動させてみよう

【ツイストジャンプ: ランニング前の準備運動にもGOOD!】

  1. まっすぐ立ちます。
  2. その場で軽くジャンプして、軽く膝を曲げて着地するとき、両足のつま先を右に向け、同時に、体をひねって両腕は左後方に軽く振ります。
    すると、右の骨盤が前に出て、左の肩甲骨が後ろに引いているはずです。
  3. 再び軽くジャンプして、今度は反対に。
    両足のつま先を左に向け、体をひねって両腕は右後方へ。

1~3を、10回~20回繰り返します。
肩甲骨から腕、骨盤から膝、足先までが連動して動くようになりますよ♪

抱っこ生活のお母さんや、同一姿勢をとりがちの大人の皆さん、
普段からぐるぐる肩まわし~ぐぐーと伸ばしてストレッチなどしてみてくださいね。
ファンランナーの皆さんは、肩甲骨を意識して、よりスムーズな走りを実現しましょう!

カケルコでした、ランランラン♪

DSC_0749

ランニング風景:川の番人のようなフクロウさんです♪


こんにちは! 30代のファンランナー、カケルコです。

カケルコがこれを書いている今は、まだまだ盛夏。
今年の夏はほんと~うに暑い!

今回は、こんな気候じゃ走れない~!
というあなたに、

「ニコニコペース スロージョギング」 をご紹介します。

baby-1542920_640

 

ニコニコペース スロージョギングはゆーーーーーーっくり走るのがポイント

ニコニコペースのスロージョギングを提唱したのは、福岡大の田中宏暁教授。
NHK「ためしてガッテン」でも紹介されたそうなので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

通常、「ランニング」よりも、もっとゆっくりと走るのを「ジョギング」といいます。
ニコニコペースは、それよりももっとゆっっっくりと走る、スロージョギング。

時速にして4-5km、歩くスピードとほとんど同じくらいでOKなのです。

走ることにはきつい、苦しいイメージがつきまとうけれど、
隣の人とニコニコ笑顔でおしゃべりをしながら走れる、
という意味で「ニコニコペース」と名付けられたそうです。

 

ニコニコペース スロージョギングはうれしい効果がたくさん!

できるだけゆっくり。
自分の歩くスピードくらいで。
歩幅を小さく、地面を蹴らずに押すように、足音も立てないイメージで走りましょう。

では、ニコニコペースでのスロージョギングに、どんな効果があるでしょう?

  1. 歩くくらいのスピードでも、カロリー消費量は歩くより多い
  2. ゆっくり走るので、足腰への負担が軽い
  3. 心拍数が上がりすぎないので、心臓や血管への負担が少ない
  4. 楽に走れる・疲れにくいから、長く走りやすい
  5. 継続することで、心肺機能が高まる

こうしてみると、ランニングビギナーや、年齢を重ねた人にはぴったりの方法ですよね♪
走るための筋肉が少なくても、
心拍数が上がるような激しい運動に不安のある人でも、
気軽にできて、ちゃんとした効果が見込めます。

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

 

ニコニコペース スロージョギングは夏の暑い時期にも、おすすめです。

速く走れば運動量が大きいですから、汗の量も増えますよね。
真夏に急激にたくさんの汗をかくと、体内の水分やミネラルが失われ、
熱中症や脱水症状の危険性が高まってしまいます。

その点、スロージョギングであれば、同じ時間を走っても発汗量は少なくすむでしょう。

自分の好きなときに、好きなだけできる気ままさがランニングの魅力のひとつだけど
>>>【カケルコ的 fun-runのススメ】その2.走るのってフリー&フリー! 

「一人じゃしんどいなあ・・・」
ってときは、誰かを気軽に誘ってみるのもおすすめ!
暑さも、寒さも、一人でじっと耐えながら走るより、
誰かとおしゃべりしながらのほうが、楽だったりしますよね。

jogging-1509003_640

 

ニコニコペース スロージョギングでぺちゃくちゃしよう!

実際、ランニングコースの整備された公園などに行くと、
2人、3人と、楽しそうにぺちゃくちゃしながら、ゆっくり走ったり歩いたりしている人たちは少なくありません。
一人じゃないほうが、お互いに誘い合ったりして、長続きすることもありますよね。
どんな運動でも、できれば定着させたほうがいいですから・・・。

そして、暑い夏の間、走るのをあきらめてしまうより、
スロージョギングであっても少しずつ続けていれば、
涼しい秋になったときの走力はきっと違うはずです!

ニコニコペースでスロージョギング!
あなたも気軽にファンランを始めましょう~ランランラン♪

41i33vsmpZL._SX343_BO1,204,203,200_
※田中宏暁先生の、スロージョギングの書籍もおすすめです!

 


路上ランニング・私の失敗談

こんにちは。
30代のファンランナー、カケルコです♪

毎日毎日、暑いです。
夏休み中の息子(幼稚園児)と一緒に、プール遊びや川遊びをしています。
もう、ずーっと水に浸かっていたい!!
って思っちゃうのですが、

もくもくとした入道雲を見上げ
蝉の声のシャワーを浴びながら
シャワーを浴びたように全身びしょぬれになって、走るのも、また一興。

夏には夏の、冬には冬の楽しみがあるのが、路上ランニングです。

とはいえ・・・
毎年、一度や二度は、「しまった、ちょっと無理し過ぎた・・・」って経験をすること、
市民ランナーの皆さんにはあるんじゃないでしょうか?
今日はそんなお話です。

 

ランニングで遺跡観光にいこう!

某県某市に住んでいるカケルコ。
いろんな町、いろんな道を走ってみたいな~と、
愛読している住宅地図を広げる日々ですが、ある日、気づきました。

教科書に載っている遺跡、
ランニング圏内じゃないですか!!

次の週末、さっそく行ってみることに。

でもね~、それがね~、
いろいろあって、走り始めるのが10時半ごろになってしまったのよね。
6月末、気温は既に30度近く。

だけど、長年のランニング歴!
毎週走ってる!
という、ちょっとした過信で突っ走っちゃって。

目的地には、30分弱で着きました。

DSC_0684 DSC_0685

 

縄文時代の終わり、日本に稲作が伝わった初期の頃の遺跡として有名な、ここ。
今でも、地元の小学生たちが田植えから収穫まで行っているそうです。

敷地内に資料館を見つけて、
入り口からちょっと様子をのぞいていたら、
スタッフの方が出てきて「どうぞ、どうぞ」って薦められちゃったのね。

入場無料らしいし(そこ重要! このときの所持金は210円でした)、
中に入ると、実際、面白い資料がたくさんで、
歴史オタク気味なカケルコちゃんは、ついつい夢中になって見学すること、30分。

forest-1366345_640

 

ランニング:過信がいちばん命取り!

さあ、帰ろう・・・
と再びランニングキャップをかぶって路上に出たとき、既にお昼近く。
あまりに強い日差しに、くらっとしました。

日陰の少ない、真夏の太陽照りつけるアスファルトの上を30分走って、
冷房の弱い(ついていなかったかも?)資料館を30分見学して、
相当な汗をかきました。
そのあいだ、水分をまったく摂取していません。

帰途を走り始めて10分ほどで、
「これはちょっと、まずいわ・・・」
という感覚があって、ショッピングモールのトイレをお借りして
手や腕を水で思いきり洗い、ついでに顔も洗って、口をゆすぎました。

喉が渇くという感覚を通り越して、
うまく体に力が入らなくなるんです。
走ったり、止まったりするときにも、ちょっとふらつくような、めまいがするような。

 

熱中症になると、熱を逃がそうと体が無理をする

熱中症には、
熱を体外に逃がそうとして皮膚の血管が広がって、
その分、脳への血流が減ってしまう症状があるそうですが、
そんな感じかなーと思います。

「走れ」「止まれ」、そんな脳の命令が、
スムーズに体に届かないような、体がいうことをきいてくれないような感じです。

とはいえ、重篤な状態ではありませんでしたので、ご安心を。
毎年、夏にも走っているので、
その「ちょっとやばいな」の「ちょ」くらいの状態で気づいたカケルコです。

ランニングポーチに入れていた小銭でスポーツドリンクを買って飲みながら、
あとはとにかく、恋しいおうちまで徒歩の旅。

woman-208584_640

 

あせで水分とミネラルを失わないように

水分&ミネラルを摂取し、冷たいドリンクを頬や首筋にあてながら歩くと、
だいぶ気分はよくなりましたが、
ここで「もう大丈夫!」と走ってはいけません。

もう極力、汗をかいて水分&ミネラルを失ってはいけないのです。

再び具合が悪くなっても、
もうランニングポーチには50円しか残ってない!
飲み物も買えないし、バスにも乗れないのですから・・・

急がず、焦らず、できるだけ日陰を、
歩く、歩く、歩く。
時間はかかったけど、無事に家にたどりつきました!

爽快ランランとはいかず、
我慢ガマンのウォーキングになった、ある日の出来事でした。
こんな日もあるさ~。

でも、皆さんはこんなエピソードを反面教師の参考にして、
ぜひぜひ、気を付けてランラン♪と走ってくださいねー! カケルコでした。

 


こんにちは。
30代のファンランナー、カケルコです♪

2016年の夏です!
梅雨も明けて、猛暑の日々。

はっきり言ってランニングには適さない時期だと思いますが(笑)
熱中症に気をつけながら、週末ランを楽しんでいますよー。

ランニングの楽しみは、外の風景にもあります。
季節や町並みの移り変わりを肌で感じることができるのは、
ジムやプールなど、屋内でのエクササイズとはまた違った魅力だと思います♪

 

早朝の神社でみた不思議な光景!?

そんなある日、ランニング中にびっくりしたことが。

なんたって夏は、お日様が昇りきり、建物などの影が短くなると、
暑くって走ってられる環境じゃないので、
なるべく朝早く走るようにしているカケルコさんです。

この朝、家から4.5キロほど離れた地点にある神社を中間地点として
お手水舎で火照った手を洗わせていただきつつ(笑)
拝殿や石碑などを眺めておりますと、
・・・・あらら?

DSC_0774

通りからだいぶ入ったところにあって、
小さくて、どちらかというとさびれかけているこの神社に、
何だか入れ替わり立ち替わり、人がやってくるのです。

カケルコと同じ30代かな?と思われる、日傘をさした女性。
制服の高校生2人。
アラサーかな?って感じの男性は、自転車で境内まで乗りつけて。

特にお参りをする様子もなく、スマホの画面を見ながら、境内をうろうろ歩いたりしています。

なんだか不思議だなーと思っていたら、
日傘の女性が、自転車の男性に、話しかけたではありませんか。

「いました?」
「いやー、いないですねぇ」

あっ!!

と思いました。
これが噂の、ポケモンハンター!(っていうの?)
前日に日本でリリースされたばかりという、ポケモンGOをやっている方々だったのです!!

 

ポケモンGOをやってる人を探しながらランニング!

欧米で先にリリースされ、大変な人気だとか、
日本でもリリースその日にすごい数がダウンロードされて、大きなスポットはすごい人出だったとか、
ニュースで見ていましたけれど、
自分ではまったくゲームをしないし、
周囲でもまだ「やってるよ」という人と会っていないカケルコには、どこか遠い話題でした。

走っていたから、見つけられたのです!
こんな小さな町でも人々は、本当にポケモンGOをしているのですねぇ。
土曜日の朝8時半に、こんな小さな神社にまでも、いらっしゃるのですねぇ。

それからは、「ポケモンを探している人を探しながら」ランニングする私が(笑)。

こんなふうに、季節の空気だけじゃなく、
町の人々の様子、時代の空気まで感じられるのがランニングです!(笑)
おもしろいなーと思ったカケルコなのでした。
ランランラン♪


こんにちは、30代女子ファンランナー、カケルコです♪

ランニングの魅力のひとつは、気軽さ!

ということについては、
「【カケルコ的 fun-runのススメ】その2.走るのってフリー&フリー!」でお話したとおりです。

おしゃれなウェアやグッズはたくさんあるけど、
たくさん買いそろえても、ランニングを続けられるかどうかわからない・・・

どんなものが良いのか、うまく選べる自信がない・・・

大丈夫!
最初は、タンスの中のTシャツと、履き慣れた運動靴でもいいですよ。
気軽に、自由にランニングを始めましょう!

 

 

形から入る人も、入らない人も。ランニングシューズには気を使って!

でもね、せっかくだから、いっぱしのランナー気分で・・・とも思いますよね。
何か一つだけ、ちゃんとしたものを用意するなら?

それは断然、シューズです!
ランニング用のシューズを買いましょう。

◆カケルコがランニングシューズデビューした日♪

カケルコは、“まずは形から入・・・”らない人なので(笑)
若葉ランナー時代はまさに、
タンスの中の着古したTシャツ(冬場はジャージ)と、普通のスニーカーで走っていました。
最初のころは10分、15分程度のランから始めたので、それで十分だったのです。

なんとコンバースのスニーカーで走っていたんですよ(笑)。

converce

 

だんだんランニングが習慣づいてきて、
「これならいける!」って感じになってきたので、ついにランニングシューズ購入。
初めてそれを履いてランニングした日・・・
愕然としたわよね。

「私ったら、今まで何を履いて走ってたんだ!!」
と、激しい後悔に襲われました(笑)。
やっぱり、走り心地が全然違うの!! 普通のスニーカーとは。

 

初心者ランナー向けのシューズって?

ランニングシューズにもいろいろあって、
見た目がカッコイイのは上級者、達人ランナー用なんです。
華奢で、ソール(底)が薄めで、軽い。

軽いほうが走りやすそうな気もするし、なんたってかっこいいから、ついつい選びたくなっちゃうんだけど、ちょっと待って!

ビギナーは、ランニングの着地の衝撃に耐える筋力が弱いので、
軽くて薄いシューズは、むしろ走りにくいんです。
足を痛める原因になってしまうことも。

若葉ランナーはその反対、
ソールが分厚くて、クッション性が高く、
足にしっかりフィットする、
見た目ちょっとゴツめのものを買いましょう。

カケルコは永遠のファンランナーなので(進歩がないって言わないで 笑)
いまだに初心者用のシューズを愛用してますよ。

shoes

ジャーン!!
これがカケルコのリアルランニングシューズです。

shoes-side

ね?
ソールが分厚くて、ちょっとゴツい感じでしょう?
これが、足をしっかり包みこんでくれて、硬いアスファルトなどの地面からも守ってくれるのですよ。
ランニングシューズなので、もちろん見た目ほど重くはありません。

 

靴ひもはしっかり結んだほうがいい

紐もね、
割としっかりめに結んだほうがいいように思います。

もちろん、痛いくらいに結んでは走りにくいですが、
指の近くはほどほどでも、
足の甲の高くなる部分からは、キュッキュッと引っ張って、
あまりスキマの無いように結んだ方が、
足がしっかりと固定されて、ぶれることなく走れると思います。

そう、ランニングシューズは、
あなたの足を守り、あなたの走りを助けてくれる、大事なパートナー。
素敵なパートナーと巡り合って、楽しいランニング生活を送りましょう~ランランラン♪


こんにちは、30代女子ファンランナー、カケルコです♪

「長い距離を走る」というと、
学生時代の「持久走」を思い出してイヤ~な気持ちになる人は、
今も多いみたいですね。

苦しさに耐えて、己に打ち勝て!
みたいな。
最後まで走り切れ! マラソン大会、順位もつくぞ!
みたいな。

うん・・・。あれは、ちょっとイヤな感じでした(笑)。

でも、コングラッチュレイション!!
私たちは大人になりました。

大人のランニングは、フリー&フリー。
私たちは自由です!

 

ランニングは、お金がフリー♪

大人になって運動しようと思うと、意外とお金がかかること、多いですよね。

ジムでも、スイミングでも、ヨガスタジオでも、月謝や会費がかかります。
テニスやバスケットやフットサルも、お金を出してやっている人が多いのでは?

その点、ランニングならタダです。公道や公園は市民のもの♪

道具も要りません。

今どき、おしゃれなウェアや機能的なシューズは、探せばいくらでもありますよ。
キャップにスパッツ、ネックウォーマーやランニングポーチなど、
アイテムもたくさんあります。

そんなふうに形から入るのもひとつのやり方だけど、
とりあえずタンスの中のTシャツと運動靴だっていい!
忙しい現代人、誰も、人のことそんなに見てない! 堂々と走りましょう(笑)。

まず1つ用意するならやっぱりシューズかな。
ビギナーなら、5~6千円くらいの価格帯で充分だと思いますよ。
何なら、ランニング以外でも履けそうなデザインもあります♪

pu-ma1

 

◆ランニングは、時間と場所がフリー♪

「思い立ったら吉日」ならぬ、「思い立ったらランニング」です。

習いごとのお教室みたいに、
曜日や時間が決まっているわけじゃありません。
ジムやヨガスタジオやフットサルコートみたいに、
特定の場所に行かなければできないわけでもありません。

朝でも、昼でも、夜でも、
何曜日でも、
週に何度でもいい。
不定期でもいい。
あなたにとって都合がよく、やる気が出たときなら、いつでもOK!

走る時間だって、
30分でもいいし、ストイックに2時間走る人もいる。
散歩の途中、ほんの3分だけゆるいジョグにしてみるのだって立派なランニング。
今日は1時間だけど明日は5分、それでも全然OK!

走るところも、自由です。
いつも決まったところを走る必要もなし。

カケルコのランニングは、
「今日は時間がないなー」とか「今日はそこまでの元気がないな…」
ってときは家の周辺をくるくる走ったり。

今日はお休み、気分転換も兼ねて!
ってときは、ちょっと足を伸ばして広い公園のジョギングコースを走ったり、
地図を見ながら「今日の目的地」をさだめて往復したりもしています。

 

◆ランニングは、フリースタイル♪

こうして考えたら、ランニングって、とっても自由度が高い運動です。

目的だってもちろん自由。
運動不足解消、ストレス不足解消、減量、シェイプアップ、美容、腰痛緩和・・・

誰かにとっては、一人になれる時間でもあり、
誰かにとっては、友だちやパートナーとおしゃべりしながらの楽しい時間かも。

こうしなきゃいけない、っていう決まりはありません。
誰かと競うのでもないし、比べられることもありません。
続かなくったって、いいじゃないですか!

そのときそのときの自分の気分、自分のペースを大事にすればいい。
好きなようにできる、自分で決められるって、心地よいことです。

今日も私は、自由に走ります!
カケルコでした。ランランラン♪

 

DSC_0092
(ある日のランニング目的地。自由な感じがする近代建築ですね♪)