著者アーカイブ: BTRUN

こんにちは、30代女子ファンランナー、カケルコです♪

人と話していて、何かのはずみで
「私、走ってます♪」
と言うと、

「えーっ、すごいね!」
「走るのってきついでしょ?」

と、よく言われます。

TAKEBE160224100I9A0559_TP_V
走るのってきつそう~

 

走る=苦しい ってイメージ。走る前はみんなそんな感じ

走る=苦しい ってイメージは根強いですね。体育の授業の影響かしら?
学校でも「楽しく走る」が教えられたらいいのにね。

走るのは苦しい?
そんなことないですよ~!

人間、誰も好き好んで、イヤなことはしません。
走るって気持ちいい!
だから走ってるんです♪

 

1回のランニングでも確実に得られるのは、気持ちよさ

ランニングの効果・・・というと、

・ダイエット効果
・代謝アップ
・心肺機能や筋肉の発達
・美容にもイイ!

・・・などなどが挙げられると思います。
全部が本当だと思うけど、それらの効果が出るまでには、
ちょっと、月日がかかりますよね。

でも、たった1回のランニングでも確実に得られるのは、気持ちよさ!!

(※本当は、ランニングにはきつくて苦しい部分もあります。
でも、それも「苦しいけどキモチイイ・・・」って感じ。
そんな、ドМ的快感については、またいつかお話しますね 笑)

8ae00d5528d30074afc0f50828d5fc74_s

 

今は小さい子のママとして専業主婦してるカケルコですが、
20代の独身時代は、会社から帰ったあと、夜ランをすることもありました。

「仕事で疲れたあとに走るなんて元気やねー!」
と、当時も言われておりました(笑)。

でも、違うんです。
仕事で疲れたから、走るんです!

 

脳から快楽成分がぞくぞく!ストレズが消えてゆく

しばらく走っていると、頭がスーッと軽くなるような感じがします。
走ったあとは、頭がスッキリ、シャッキリします!

しゃかりきに走る必要ないんですよ。
ゆっくりと腕をふり、足を前に運んでいくことで、
デスクワークで凝り固まった筋肉が、解きほぐされていきます。

毛細血管が拡張して、
血流が増加、血行がよくなって、
体の隅々にまで、血流がゆき届きます。
その気持ちい~い感覚・・・走ってみると、わかりますよ♪

運動すると、脳から快楽物質が分泌されるんですよね。
ちょっとしたイヤなことなんか、いつのまにか忘れちゃいます!
ストレス解消にもうってつけ。

33a9f3fb3bd71e7b7224bce28d744706_s
気分的にはこんな感じ!!

 

たっぷり血液が送られた脳は、走る前より活性化!

良いアイデアが浮かびやすくなったり、前向きに考えることができたりもしますよ。

もちろん、体はそれなりに疲れるけど(笑)
今日も仕事しかしてないし・・・何だか不完全燃焼・・・テレビ見て、おかし食べて・・・みたいなモヤモヤした夜更かしをすることもなく、
汗をさっぱり流したあとは、すーっと気持ちよく入眠、ぐっすり眠れるのもよいところ。

リラックス&リフレッシュ。

ランニングは初めてという方でも、
たった10分でも、その効果は感じられるはずです。
自分のペースで、ゆっくりでいいんですよ。
歩くのに毛が生えたくらいの、無理ない速度から始めるのが、おすすめです。

走るのって気持ちいい。
そう、まさにfun run! 楽しみましょう~ランランラン!

 

DSC_1297

(良い景色を眺めながら・・・も街ランの楽しみのひとつです♪)


こんにちは、30代のファンランナー、カケルコです♪

ランニングに欠かせないのが「水分補給」。
特にこれから暑い季節、熱中症にならないためにも水分は本当に大事!

でも、いつ、何を、どれくらい飲んだらいいのかしら?

 

水分補給が大切なのはわかるけど。どんなものを、どれくらい飲むのがいい?

今日は、カケルコバージョンを書きますね。
個人的な経験なので、参考程度にお読みくださいね。

カケルコは基本的に、ランニングを終えた後に、
スポーツドリンクを飲んでいます。

家に帰って冷蔵庫に常備しているものを飲むんですが、
「喉が渇いてもうムリ~!」ってときは、自動販売機で買ったりもします。
(こういうときのためにも、ランニング時に小銭は必携です!)

ishigaki-island-1276561_640

 

水やお茶じゃなくて、どうしてスポーツドリンクなのか?

ランニングでは汗を大量にかくんだけど、
そのとき、水分と一緒にナトリウムやカリウムなど、体内のミネラルも失われるのです。

めまい、吐き気、意識がもうろうとするなど、
熱中症の諸症状はミネラル不足によるところも大きく、
水分と一緒に、ミネラルも補給しなければいけません。

そして、水分不足の体に水分を吸収させるには、
水分だけじゃなくて糖分も必要なんですって。

だから、適度な糖分や、ミネラル(塩分)も含んだスポーツドリンクが良いんです。

 

ん?まずい?飲みなれてたスポーツ飲料がまずく感じるときは?

とっても不思議なの。

走る距離や速度にもよるけれども、
秋冬は、ランニング後に飲むポカリスエットやアクエリアスを「おいしーい」って思うんだけど
気温が高くなって汗の量が増える季節になると、

「こんなもん、甘くて飲めたもんじゃないっ!(怒)」

って感じるようになるの。

それで、お水で薄めて飲んでみると、あら不思議。
とっても美味しく、ごくごくと飲めるんです。

そして、秋風が吹く季節になると、また原液で飲めるように。

何年も、不思議だなー不思議だなーと思っていたんですが、
あるとき、理屈がわかったの!

ポカリスエットやアクエリアスは、「アイソトニック(等浸透圧)」飲料なんですって。
血液や体液とほぼ等しい浸透圧で作られているのね。

だから、普段の生活で、こまめに少しずつ水分補給するにはいいんだけど、
暑い季節に運動をして大量に汗をかいたようなときは、
浸透圧の低い「ハイポトニック」のほうが、体は水分吸収しやすいんですって。

background-1338691_640

 

浸透圧は「糖度」で決まる。甘いものがクドいなと感じるときは?

浸透圧って、低→高へと移動する原理だから。
そういわれれば化学でならった・・・・いえ、あんまり覚えてません(笑)。

そんな難しい論理はさておき、

浸透圧は、主に糖度で決まりますから、
アイソトニック飲料の浸透圧を下げるには、水で薄めればいいんです!

ということで、
真夏のランニング後はアクエリアスを水で薄めて「美味しい、美味しい」と飲んでいたカケルコの行動は、理にかなっていたのです!!!

そういえば、アクエリアスやポカリは甘すぎてダメでも、
「VAAMウォーター」は真夏でも原液で美味しく飲めるのです。
逆に、薄味すぎて、秋冬に飲むと、「何? この水でもないスポーツドリンクでもない中途半端な味の飲み物は・・・・って感じがあります(笑)。

調べると、運動時の水分補給を主目的としているVAAMウォーターは、
ポカリやアクエリアスとは違って、「ハイポトニック(低浸透圧)」に作られていたのです!

同じスポーツドリンクとはいっても、
いろんな種類があるのですね。

4drinks

 

からだは正直?味覚以外でもからだの声を聞く習慣を

何トニックか知らなくても、浸透圧の原理がわからなくても、
カケルコのように、体の素直な声にしたがえば大丈夫・・・かも?!(笑)

ともかく、ランニング後、特に暑い季節の水分補給には、
水だけじゃなく、適度な糖分と塩分も一緒に!
と覚えておきましょうね~。ランランラン♪

587
(ランニング風景 飴玉のような牡丹のつぼみです♪)


こんにちは!
30代のファンランナー、カケルコです。

季節は夏に向かっていますね。
海に花火にビアガーデン!
楽しみもいっぱいだけど、
ランナーにとってはシビアなシーズン・・・

だけど暑いからといって、せっかくのランニング習慣をストップしちゃうのはもったいない!

今日は、『必見! カケルコの、夏ランで押さえておきたいポイント TOP3』を紹介したいと思いまーす。

 

第3位:熱・髪の毛へのダメージから逃れるための【キャップ】

girl-204326_640

帽子です。

頭部に直射日光を浴びながら走るのは、本当に危険です!

2013年8月、世界陸上で福士加代子選手は見事に銅メダルを獲得しましたが、
翌日のインタビューで、
「何が一番しんどかったですか?」と聞かれて、
「頭ですね・・・まだボーッとしていて、ちょっと熱中症みたい」
と答えていました。

夏の大会ですから、もちろん帽子をかぶっていたし、
技術と経験の豊富なトップアスリートですら、頭部へのダメージは大きいのですね。

夏のランニングでは、帽子は必須!
熱はもちろんですが、髪の毛へのダメージを考えれば、紫外線も大敵です。

ただし、帽子の中が蒸れると熱がたまりますし、不快感もありますから、
通気性の良いメッシュ素材がおススメです。

黒や紺など、濃い色は熱を吸収しやすいので、白が良いんですって。
(でも、黒や紺って締まってカッコよく見えるのよね・・・カケルコのキャップは黒です♪)

頭だけでなく、首の後ろへの日差しもカットしてくださいね!!
首元への日よけがついたタイプの帽子もありますが、
カケルコは、首周りにはスポーツタオルを巻くことでカバーしています。

 

第2位: 熱中症・熱射病から逃れるために【とにかく日陰を探して走る】

brick-wall-322128_640

これは、持って行くものではありません。
夏は日陰を走ろうね~♪ってことです。

逆にいうと、「日なたを走ったら、ダメ! ゼッタイ。」

同じ時間、同じ道を走っても、建物の影になっているか、
日がカンカンと当たっているかで、体へのダメージは全然違いますよ!

ベストは、日が昇りきる前の時間・・・
夏ならば朝早く、6時か7時、遅くても8時台に走ることです。
時間が早ければ早いほど、日陰も多いですからね。

反対に、日が暮れたあとも良いと思います。
お仕事の後にランニングしている方も多いですよね。

ただし、真夏の、特にアスファルトの上を走ると、
日が暮れた後にもしつこく残っている熱が立ちのぼってくるため、
体感温度は上がります。

定番のランニングコースでは、どこが日陰にあたるのか、チェックしておくといいですね。
(時間帯によって変わるので注意!)
できれば、アスファルトは避けて、土の上。
木陰や、芝生や、川沿いのコースを探してみると良いと思います。

 

第1位:人の体の70%以上を占める【水】がなきゃ脱水症状

sunset-1270563_640

これはもう、言うまでもないですね。
夏ラン最大の敵は、熱中症や脱水症状!

やっぱり、走りながらちょこちょこ水分補給するのがベストだと思います。
ペットボトルを入れられるランニングポーチなどもありますよね。

だけど・・・
カケルコちゃんとしては、たとえ500mlや300mlでも、
重量のあるもの装着して走るのはしんどい、走りにくい(笑)。

そんなとき、頼りになるのは、ニッポンの水道です!

ニッポンの水道は水質調査済みの前提ですが、
飲むのはちょっとねー、というのはわかります。

大事なのは、汗をかき、火照った体を冷ますことなので、
手を洗い、手首から肘ぐらいにまで水をかけるだけで、ずいぶん違いますよ。

顔や首筋も水道水で濡らしちゃったりして。
真夏ランでは、メイクや日焼け止めも、走って汗かいてるうちに相当部分はとれちゃうし、
もう、見た目の問題じゃないです(笑)。

ランニングコースでは、公衆トイレや、水道が使える公園もチェックしてるカケルコです。
神社のお手水舎も、時々利用させてもらってますよ(笑)

もちろん、自動販売機で買った冷たい飲料を、顔や首筋に当てるのも○です。
もう耐えられないーってときに、スポーツ飲料をすぐ調達できるよう、
夏ランでは特に、小銭も必携ですね。

 

いかがでしたか?

「帽子に日陰に水道水!」
3回唱えてから、夏のランニングにいきましょう!(笑) ランランラン!!


汗の役割は老廃物の排出、温度調整だけじゃない!?

こんにちは、30代のファンランナー、カケルコです。

今日も、ランニングとは切っても切り離せない、
「汗」のお話ですよ♪

汗をかくのは、体にいいこと。
老廃物の排出のために、
汗腺の機能を日ごろから鍛えていくことが大事。

前回は、そんな「汗と健康」のお話だったんですけど・・・

カケルコ、すごいことを知ったんです。

「汗は天然の、そして最高の化粧水」

えーっ!

汗って美容にもいいの?!

 

汗は天然の、そして最高の化粧水

女性に必須の化粧水。
私も、毎朝毎晩、洗顔の後は、急いで化粧水をお肌につけます。
「しみこめー、しみこめー」って念じながら(笑)。

でも、この化粧水でいいのかしら?
ちゃんと侵透してるのかしら?

っていうのは、いつも頭の片隅にあるのよね。
雑誌を見れば、いかにもお肌に良さそうな商品も。
でも、お高いのよね~ トホホ。

そこで、汗。
汗が化粧水になるんですって?!

調べてみたところ、
肌の美しさに必要なのは、水分。潤い。
つまり逆に言えば、乾燥はお肌の大敵。

確かにそうですね。
だから、化粧水をつける。
化粧水の主成分は、「水」です。

「汗」のことを思い出してみると。

汗には、なんと、体温調節機能のほかに、
「角質層を潤し、バリアーする」機能があるんだそうです!

これはとっても大事な役目で、
汗がなければ、私たちの肌も、魚の鱗のような、亀の甲羅のような皮膚かもしれません。

 

自分の体を守る、自分の水分「汗」

私たちの肌を潤すために「汗」の水分が有効なのは、
汗が体内から出てくる水分だから。

肌の酸性度や、栄養状態、皮膚との相性度とも含めて、
自分の体にもっとも適しているのが、自分の汗なのです!
乳酸や尿素などの「うるおい成分」も含まれているそうですよ。

いってみれば、自給自足状態!

それに、汗をかくと毛穴が広がり、
余分な皮脂や毛穴の汚れも流れ出ます。
ニキビって、余分な皮脂や雑菌が溜まることでできるんですよね。
つまり、ニキビ予防にもなる!!

 

汗をかいたら、ササッとシャワーで洗い流そう

ただし、汗をかいたあとのケアは大切!
汗を放置すると、弱酸性からアルカリ性に変わり、
皮脂とも結びついて、細菌が繁殖しやすい状態に・・・。
肌荒れの原因になってしまいます。

汗をかいたら、こまめに拭きとる。
ランニングにタオルは必携!
家に帰ったら、もちろんシャワーで洗い流して、綺麗に洗顔しましょう。

汗をかいたあとは、汗腺が開いていて、
水分を取り込みやすく、毛穴の汚れも流れやすい状態になっていますからね!

ランニングでいい汗かいて、シャワーで洗ってスッキリ、サッパリ!
自分の汗で、良いお肌を作れたらステキですね。ランランラン!

とり

ランニング中、池に綺麗な鳥を見つけました♪


ランニングで失うもの??それは○○物!

これから、ランニングについてのよもやま話その他を書くことになりました。
どうぞよろしくお願いします。ランランラン!

 

さて、走ると人間どうなるか?
汗をかきますね。

 

大量の汗をかくって、
私はランニングの快感だと思うんですが、不快に感じる人もいるかも。

汗をかくって、本来は気持ちの悪いものですよね。
一流アスリートでもなければ、見た目にも美しくありませんし…。
(女優さんは顔に汗をかかない技術があると聞きますが、本当でしょうか?)

 

だけど、運動をして、したたるほどの汗をかくと、なぜか気持ちいいんです。
出したわー! 出したったわー! って感じがします。
デトックス感でしょうか?

 

案外少ない?ランニングでのデトックス効果

調べてみたところ、人間の体から輩出される老廃物のうち、
汗から排出されるのは、全体のたった3%くらいなんですって!
(※便からが75%、尿からが20%)

 

がーん。少な…。

 

 

汗の主な役割は、体温調節。
暑さや発熱などで体温が高くなったとき、
発汗することで、汗が皮膚の上で蒸発するとき熱が奪われ(気化熱)、
それによって体温を下げることができる・・・んだそうです。
恒温動物ですものね。理科で習ったような、習ってないような…ですね(笑)。

 

美しい汗?ってあるのかな?むくみさっぱり!

汗腺の機能が鈍っていると、
体の中に老廃物が溜まりがちになります。

汗の質も悪くなるんですって。

 

サラッと無臭が良い汗で、
汗腺の機能が低下していると、べとべとしたり、においがしたりするそうです。

老廃物を溜めると、
老廃物をろ過する腎臓に負担がかかり、リンパの流れも悪くなります。
すると、むくんじゃうし、疲れがとれにくく…。

いやーん。

 

 

汗かくのがイヤで夏でもエアコンに頼ったりしがちだけど、
体温の上昇とともに自然に汗をかく生活をすることが大事なんですって。

 

べとべとしたり、においのある汗が出ても大丈夫!
それを出してれば、だんだん汗腺が鍛えられて、良い汗が出るようになるそうですよ。

 

 

やっぱり、汗をかくのはいいことなんですね!!
本能的に気持ちいいことは、きっと体にもいいんですよね。

 

それに、3%だって、バカにできない。
消費税だって、5%と8%ではずいぶん違うじゃーないですか。
塵も積もれば山となる!
気持ちよく、良い汗をかきたいものですね。ランランラン!
001

 

緑の中や、川沿いを走るのは気持ちがいいものです。
下の方、スマホを構えてる私の影です♪